スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入 真紅眼レリーフetc

今日は大会に出るつもりでしたが、色々あってやめたのでついでにいつも寄らないカードショップに行ってみました。


一つ一つ写真を撮るのは面倒だったのでまとめて撮りました。



(iPhoneからの投稿はいつも画像が小さいような。気が向いたら修正します。)


~買ったものリスト~

ジャンク・シンクロン 米ウル 145×2
サイバー・ドラゴン絵違いシク1st 195×1
サイバー・ドラゴン レリーフ 195
輪廻天狗 195
真紅眼の黒竜 レリーフ(301-056) 695
一時休戦 195×2
ブレイカー 45
ザ・ヒート 35
ブラウ レア 15
ネクロマンサーDT 15 35
金華猫 25 35


中々良い買い物だったのではないかと思います。
真紅眼も傷はありますが、お買い得で、なによりもかっこいい。サイドラも同じく小一時間眺めて過ごせそうなくらいです。
昔のレリーフ加工は今のレリーフよりも圧倒的にかっこいいですね。最近のものは絵が潰れてみにくいと感じますが、以前のものは迫力があり、綺麗です。

写真から伝わるかはわかりませんが、このような感じです。

一時休戦はタキオン後に高騰すると予想して購入しました。
魔導において神判のラグをカバー出来、尚且つ無理やりに神判の効果を使いながら確実に生き残れるこのカードはテンプレになるのではと勝手に予想しています。

あと輪廻天狗が制限解除されればもしかしたら値段があがるかも? しれません。
もとよりスペックは高いのでパーツさえ揃えば簡単に高騰しそうです。


最後にコレクション自慢をして終わろうと思います。



こいつも吸い込まれそうなくらいカッコいい。
DTCのウルと米DT、募集してます(笑)


それでは。

英語版 カタストル レリーフ

英語版のターボパックに収録されている光物はかなり高めで取引されています。最近ではアストラルパックが記憶に新しいと思いますが、ターボパックも似たようなものです。

今回はカタストルを例に挙げ、店とオークションとの相場違いについて書いていきます。

まず、僕が店で見たカタストルレリーフ(TU07-EN000)の値段はどこも3000~3500辺りでした。友達の証言によると、1900で置いてある店もあったとか。

そしてオークションでは、競りの商品では2000~3000の間に留まっていますが、そもそも殆ど市場に出回ってません。参考にするには少し例が少なすぎます。
そこで即決をみると、なんと5000以上の落札もありました。
現在出品中のものはただ一つ、5500即決のもの。

店とヤフオクで大きな開きがあります
これはどういう事なのでしょうか。
残念ながら確実な理由はわかりませんが、必死に考えた答えをここに記します。

売りたいという人も、こうも例が少ないと価格をつけづらく、売りにくい。そうすると自然に店に商品が集まっていき、安く買い取る店と品数が全く出回らないヤフオクで圧倒的な価値の開きが出てしまった。のではないかと考えました。
※経済の専門家でもなんでもないので流しつつ聞いてください。

しかし、逆に言うとチャンスですね。
店で安く買ってヤフオクで流せば大きな利益になります。
もちろん価格の大きい商品はそれだけ抱え込むリスクがありますが、同時にリターンもあります。

このような商品は例に挙げたカタストル以外にもあると思うので、見かけた時は即断即決で決めましょう。


転売は、まず相場を見極めなければお金を増やす事はできませんので、目を鍛えていかなければならない。

そのためにも、日々色々な商品を見るのは重要な行為になるのではないでしょうか。


それでは、また。

米版 CBLZ 相場まとめ

こんにちは。
米コスモブレイザーが発売して約二週間程が経ちました。
レートの記事を書いた時は発売直後のほぼ意味がない時だったので、どのカードも落ち着いて来た今再び記事にしてみようと思います。

全体的に相場が下がっていますが、尚高いレートを誇るシークレットから見て行きます。


NOBLE KNIGHT MEDRAUT
以前は6k前後でしたが、今では最低即決3400にまで落ち込んでしまっています。あくまでも最低即決ですが、他の出品でも4kほどです。
しかし、Noble knight自体の期待値は高いと思うのでまた価値が上昇することもありそうです。
現時点でインゼクターにも似た動きが出来るらしい(?)。

ダイヤウルフ
このカードも発売当初は7kをマークしていましたが今では5kを切る出品も多数あります。エクストラのカードなので多少低くなってしまうのは仕方ありません。二枚以上は殆ど必要ありませんから。
しかし、EU版だとまた少し高くなるようです。
僕は4kあたりで相場がほぼ固定されるのではないかと予想しています。これからも高騰する可能性はかなり引くいでしょう。

セフェルの魔導書
トップレア三枚の中で唯一殆ど値崩れしていないのがこのカード。理由は言わずもがなタキオンでの魔導強化、デッキにも複数枚必要であるという所にあります。
最低即決は5k程度ですが、5kを割ることはないように思えます。魔導には必須カードなので需要も高いです。


他のシークレットは知りません。


次はウルトラを見てみましょう。

ユウシ-ウルトラ-レリーフ
ウルトラですら最低3k。まさに破竹の勢いと言えます。レリーフも最低価格4500という破格の値段がついています。
こちらもセフェルと同じくデッキに三枚必須という理由が大きいでしょう。
英語版のウルトラとレリーフにはどちらも一定の需要があるので、レリーフがかっこいいからと言ってウルトラが下がる事はありません。当然カードによりますがウルトラが好きという方もいます。
日本のレリーフと加工も全然違う上、格上げカードもあるので海外のウルトラ&レリーフは熱いですね。

ソウコ-ウルトラ-レリーフ
ウルトラが1300、レリーフが1900の最低即決が出品されています。このカードはエクストラのカードですが、専用カード、複数必要という事で値段がついています。日本と違いウルトラの種類が多い事も一つの要因と思います。

千鳥-ウルトラ-レリーフ
ウルトラの最低が1500、レリーフが2500です。ウルトラは他の出品と開きがあり、2kくらいが相場だと思います。
このカードはハーピィがどうなっていくかで価値が断然変わってくるでしょう。これい以上は下がらないと僕は考えていて、売るのならばタキオン後だと思います。
一応両方確保しているのですが、レリーフがかっこいいのでコレクションにも最適です。

ブレイクスルースキル-ウルトラ-レリーフ
ウルトラが1400、レリーフが1700の最低出品。少し下がりましたが、思ったより値段は持っています。登場した時の評価は微妙でしたが、徐々に見直されている事も価格を保っている要素の一つだと思います。デモンズチェーンなどの同系列の罠とはまた運用方法が違うので差別化が図れているのが大きいのでしょう。
このカードは即決よりも競りで落札した方が安く落とせるので、とりあえず確保しておきたい方は競りの商品を狙ってみてはいかがでしょう。


ウルトラはこれくらいにして、スーパーを見ていきます。

ホウシン
今では随分値段も落ち着き、最低即決価格が700に。
スーパー枠が日本よりも多いために供給が増えたのでしょうか。理由は定かではありません。

チョウライオ
同じく値段が落ち着いたチョウライオは950が最低即決。
他の出品も1kが多いです。
この二枚は英語版にトウケイが存在しないから三軸の需要が少し少ないのかな? と少し思いましたがやっぱり理由は定かではありません。

リュウシシン
現在出品中のものに即決のものがありませんが、出品終了分を見てみると1200~のようです。
このカードも四軸炎星に必須なので日本とは違い高値ですね。まあそもそもレアリティが違いますが。



さて、長々と書いてきましたがそろそろ疲れてきたのでゴールすることにします。
感想としては、やはり炎星の勢いは止まらないなと思いました。次環境がどうなるかでまたカードの相場が揺れ動くでしょうから、出来れば先読みしてカードを集めていきたいところですね。

急に価値が高くなりがちなのは、環境トップのメタカードです。インゼクター環境ではストラクに再録される前、連鎖除外が流行って価値が上がりました。
次の環境は炎星、魔導が上がってくると見て間違いがないでしょうから、対策ついでにメタカードをありったけ考えてみるというのも有りなのではないでしょうか。


僕はごはんを食べます。
それではまた! ノシ

ブルー・セイリオス 相場

→ヤフオク セイリオス検索

今の即決最低価格は5250です。炎星が登場する前は3000くらいで買おうか悩んでいたので、2000の伸びがあります。正直買っておけば良かったと後悔。

即決は5000をこえていますが、競りの商品はどれも4000円台にとどまっているので、もしどうしてもセイリオスが欲しいというのなら競りが狙い目でしょう。
定期購読はただでさえ数が少ないカードです。価格はもう大幅には動かないと思うので、これから買う人は覚悟を決めましょう。

三軸炎星でしか殆ど使わない(詳しくは知りませんが)のなら、放置しておくというのも手ですね。
しかし、IFを組んでいる人は持っておいた方がいいと思いますよw


それではまた。

プロモ配布に向けて 安定コース編

こんにちは。昨日の続きです。


BOXを買ってプロモを貰う一番の利点は、リターンが大きい事です。
極端な例ですが、ジュノンバテルを引ければそれだけでBOX代が返って来ます。
言うなれば博打。外れ箱だった場合はプロモで挽回するしかありません。
損する可能性も多いにあり得ます。


さて、今回紹介するのは、
安定コース
タイムカプセルコースの二つ。


ではまずは安定コースから。
こちらはスターターデッキ、ストラクチャーデッキを購入してプロモを貰います。
狙い目は炎王の急襲スターターデッキ2012です。

前者なら強欲で謙虚な壺、各種炎王パーツ。後者ならマエストロークとサイクロンが封入されています。


ヤフオクでの最低で剛健が500、マエストロークが500、サイクロンは三枚600円程度。炎王パーツを簡単なデッキにして出品するというのも有りだと思います。
どちらもほぼ確実に箱の半分を取り返す事が出来ますね。

この手法は、リターンが少ない代わりに、損失を最低限に抑えながらプロモ開封をすることが可能になります。


そして最後に紹介するのはほぼ損失がないタイムカプセル(こーちゃん命名)コースです。

遊戯王の公式スリーブを買ってプロモを取得するのがタイムカプセルコース。
公式スリーブはいずれ絶版になり、高騰します。
例えば、ゴッズスリーブなんかは軒並み新品2000円をこえ、中古でも100枚3000円程度になっています。
そこまで値段が高くならないとしても、在庫が少ないスリーブは最低でも確実に定価で売る事が出来ます
つまりプラスマイナス0です。
実質タダでプロモを手に入れられます

デメリットは換金するまでに少し時間がかかること。
メリットはプロモの全てを売り上げに変換出来ることです。

特にお金に困っていないのなら、僕はタイムカプセルコース(笑)をオススメします。


それでは、みんなでプロモ配布を心待ちにしましょう!
プロフィール

こーちゃん

Author:こーちゃん
大阪在住の遊戯王プレーヤー。好きなデッキはIF。最近転売を始め、これを情報発信していけば有名になれるのではと一念発起、ブログを開設。
考察と転売をセットでやれば効率が良いに違いない。
好きなカードはサイクロン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。