スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語版 カタストル レリーフ

英語版のターボパックに収録されている光物はかなり高めで取引されています。最近ではアストラルパックが記憶に新しいと思いますが、ターボパックも似たようなものです。

今回はカタストルを例に挙げ、店とオークションとの相場違いについて書いていきます。

まず、僕が店で見たカタストルレリーフ(TU07-EN000)の値段はどこも3000~3500辺りでした。友達の証言によると、1900で置いてある店もあったとか。

そしてオークションでは、競りの商品では2000~3000の間に留まっていますが、そもそも殆ど市場に出回ってません。参考にするには少し例が少なすぎます。
そこで即決をみると、なんと5000以上の落札もありました。
現在出品中のものはただ一つ、5500即決のもの。

店とヤフオクで大きな開きがあります
これはどういう事なのでしょうか。
残念ながら確実な理由はわかりませんが、必死に考えた答えをここに記します。

売りたいという人も、こうも例が少ないと価格をつけづらく、売りにくい。そうすると自然に店に商品が集まっていき、安く買い取る店と品数が全く出回らないヤフオクで圧倒的な価値の開きが出てしまった。のではないかと考えました。
※経済の専門家でもなんでもないので流しつつ聞いてください。

しかし、逆に言うとチャンスですね。
店で安く買ってヤフオクで流せば大きな利益になります。
もちろん価格の大きい商品はそれだけ抱え込むリスクがありますが、同時にリターンもあります。

このような商品は例に挙げたカタストル以外にもあると思うので、見かけた時は即断即決で決めましょう。


転売は、まず相場を見極めなければお金を増やす事はできませんので、目を鍛えていかなければならない。

そのためにも、日々色々な商品を見るのは重要な行為になるのではないでしょうか。


それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こーちゃん

Author:こーちゃん
大阪在住の遊戯王プレーヤー。好きなデッキはIF。最近転売を始め、これを情報発信していけば有名になれるのではと一念発起、ブログを開設。
考察と転売をセットでやれば効率が良いに違いない。
好きなカードはサイクロン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。