スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天キの値段が下がり気味?

こんばんは。

僕が転売を始めようとしたキッカケは、面倒だと思っていたヤフオクの本人確認が簡単に住んでしまった事と、天キが490円で売っていたからです。

もしあの時、天キが490円でなかったならヤフオクを始める決心もつかなかったでしょう。今ではようやく軌道に乗り始めたようで、収支が安定してきました。


さて、本題に入りましょう。
炎舞-「天キ」というカードは、コスモブレイザーで登場した皆さんご存知獣戦士サーチの永続魔法です。
炎星デッキの主軸カードではあるのですが、その汎用性から他のデッキにも採用されています。

発売当初は300円程度。この初動はレアにしては中々の価格ですが、この程度で収まりませんでした。
レベル4の炎星モンスターを中心にしたビートダウンデッキが環境に姿を現し始めました。ヴェルズに相性がいいという事で使用者も激増。
更にデュエリストセットに封入されたセイクリッド・ソンブレスにより力をつけたセイクリッド。核となるカウストをサーチ出来る天キはこのデッキの安定感を格段に底上げします。

これらの要因から気づけば値段は一枚700円を越えていました。

VE08により更に数を増やし、次弾にも続投が確定している炎星。
益々勢いがあると思われるのですが、今オークションで徐々に下がり気味なのには理由があります。


それは米版コスモブレイザーが発売するからなのです。
今までの情報ではレアリティを判断する事が出来ず、スーパーだと予想されていたのですが、なんと米コスモブレイザーでは天キがノーマル収録されるというのです。
当然レアの日本版よりも封入率が高く、数が出回る事は容易に想像できます。日本での発売日が近くなってきたため、オークションでの三枚セット価格が2100~2500程度だったのが現在では1800~と随分落ち込んでいます。

しかし、英語のカードが出回るからと言って日本版の価値は暴落することはありません。米SEのおまけカードが大量に出回っても日版のカードに殆ど影響が出ないのが良い例ですね。
思った以上に箱から出る天キの数が少ないという可能性も無きにしも非ずなので、焦って安く手放してしまうよりも発売後しばらく様子を見て確保しておくというのも一つの手かもしれません。


米版と日版でレアリティ違いのカードは、発売前後で相場が揺れ動くので気をつけた方がいいでしょう。

炎星は軒並みレアリティが低いので組もうとする方も多いとは思いますが、油断していると必須カードが次のパックでシークレットなんて事もあるかもしれませんよ(笑)



それでは、今回はこの辺で。ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こーちゃん

Author:こーちゃん
大阪在住の遊戯王プレーヤー。好きなデッキはIF。最近転売を始め、これを情報発信していけば有名になれるのではと一念発起、ブログを開設。
考察と転売をセットでやれば効率が良いに違いない。
好きなカードはサイクロン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。