スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーン号 ゼアル二巻が出回り始めたみたいです

ゼアル二巻が増刷されて出回ってきたので、露骨にコーン号の数が増えてきました。
→ヤフオク コーン号

以前はどこにも置いてなかったのでヤフオクでも900円前後で取引されていましたが、現在は700円を割りはじめています。


売りたい人はすぐに売りに出すか、キープするのもありなのではないでしょうか。
キープはあまりオススメできません。
500くらいで買い取ってくれる店もあるかもしれませんので、急いだ方がいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

相場 ビッグアイ、セイリオスなど 

ビッグ・アイが売れてます。

今ビッグ・アイが激アツです。ヤフオクではなんと2k円前後で取引され、かつ落札数がかなり多い。
本日(2/19)2k以下の出品をいくつか見ましたが、どれもが半日で姿を消しました。

VB付属のカードですので、ビッグアイだけで本の約二倍の値段が返ってきます。それにおまけのショックルーラーも付属しているのでまさに錬金術と言えます。

近くのショップにて1500で売っている所を見かけました。まだまだチャンスはあります。
欲しい人は勿論、あまり必要ない人も即買いでしょう。

高騰の理由はいわずもがな征竜や幻獣機の登場ですね。
ニコニコに動画があったので参考にしてみると面白いと思います。


さらにブルーセイリオスの値段もありえないくらい上がっています。

22日の終了分を見るとなんと即決で7000を超えています。店だとどうなっているのでしょうか。5kで見つけたとしても買いです。
恐らく三軸炎星で、魔導メタである魔デッキを打てる点が高く評価されているのだと思います。元々定期購読のカードですので、手がつけられませんね。

炎星が来る前は3k前後だった記憶があるので単純に二倍です。僕は深く後悔しています。ほんの二週間前に売ってしまったのはプレミでした。

損はしていないはずなのに、すごく損した気分ですが、その辺はある程度割り切らないとやってられないですよね!


プロモのカードですが、ヴァルカンも800円前後にずるずる落ちてきました。このままの勢いだと500円を割る可能性も見えてきます。

今回のプロモは殆ど下がるところまで下がっていると思うので、そろそろ買い時なのではないでしょうか。

特にワイバースターなんかは将来性があります。6月のストラクチャーがブルーアイズだという噂(確定かもしれません)もあるのでキープしておくのが吉でしょう。
四征竜も、もしかしたら上がる可能性もあるので置いておくのがいいのではないでしょうか。
リオトークンは値崩れはあまりせず、相変わらずの人気です。小鳥ちゃんトークンを早くだしてください。お願いします。



それでは中途半端ですがこの辺で。

タキオン買わなくてもいい疑惑


ヴァルカンの値段がすごく落ちてますね。
→ヤフオク ヴァルカン

今では1180が最低価格になっています。
このままの勢いでは1kを切るのは時間の問題でしょうね。予想が外れてしまいました。

タキオンの発売前相場は思ったよりも落ち着いているようです。
今のところはブラスターが一番値を張っているようですが、僕はどの征竜も1500前後になるのではと思います。
ウルトラもそこまでいいカードはありませんし、案外箱買いしなくてもよかったりするんじゃないでしょうか。

個人的に使用するのはテンペストだけですが待っていれば値は落ちるでしょうし……



でもまあ結局買うのが奴隷なんですけどね!


とりあえず二箱ぐらいは行くつもりなので、結果をまた報告します。

相場 ヴァルカンなどプロモ関連

本日がスペシャルパックの配布です。予想に反して値段の落ちが激しく、どうしようか悩んでいます。


まずは当たりの筆頭のカードから。

→ヤフオク ヴァルカン

最低価格が1200まで落ち込んでいますが、原因はノーマルだからでしょう。
エクストラのカードかつ、JF限定のパラレルは値崩れが殆どないのでそちらが人気なのかもしれません。
エクストラぐらいは光らせたいという気持ちもおそらくあるのでしょう。
パラレル最低は2900でした。

そして意外にも値段をつけたのはまさかのリオトークン。
→ヤフオク璃緒トークン
こちらは最低が650程度で、どれもほぼ均一に値段が並んでいます。
萌え要素を含んだトークンはあまりありませんから、需要が高いかもしれません。供給が少なくなれば今後価値が上がる可能性もあります。
ぶひれるカードは無限回収する人もいるので、まとめて出品も十分選択肢に入ると思います。


次は値崩れを待つ人は数しれず。ライパルの幼生であるワイバースタードラゴンの相場です。
→ヤフオク ワイバースタードラゴン
最低価格は350。元が約1000円していたので、十分手を出せる値段になりました。
レベル4光ドラゴンでありながら、効果も実に汎用的。来月のコラブサーペントにも期待です。


同じドラゴン族の幼生にあたる地征竜リアクタン、水征竜ストリーム。
→ヤフオク 征竜 リアクタン
→ヤフオク 征竜 ストリーム
こちらはどちらも300が最低価格になっています。
はたして征竜デッキに入るのか僕は把握していないのですが、来月の炎、風の征竜と合わせ今後期待出来そうです。


収益が期待できそうなのは以上だと思います。
他のカードはどれも100円を切っているので、今手放すよりもあるかわからない高騰に期待した方がいいでしょう。
上記以外のカードは外れとも言えますが、もしかすると逆転があるかもしれませんから。


※この相場はスペシャルパックの正式発売から半日もたっていないので、今後変動する可能性は多いにあります。

個人的にはヴァルカンは相当怪しいように思います。このまま数が増えれば1000円を切る可能性もあるので、購入したい人はもうしばらく我慢して、捌きたい人はさっさと手放すのが良いでしょうね。


それではまた~。

英語版 カタストル レリーフ

英語版のターボパックに収録されている光物はかなり高めで取引されています。最近ではアストラルパックが記憶に新しいと思いますが、ターボパックも似たようなものです。

今回はカタストルを例に挙げ、店とオークションとの相場違いについて書いていきます。

まず、僕が店で見たカタストルレリーフ(TU07-EN000)の値段はどこも3000~3500辺りでした。友達の証言によると、1900で置いてある店もあったとか。

そしてオークションでは、競りの商品では2000~3000の間に留まっていますが、そもそも殆ど市場に出回ってません。参考にするには少し例が少なすぎます。
そこで即決をみると、なんと5000以上の落札もありました。
現在出品中のものはただ一つ、5500即決のもの。

店とヤフオクで大きな開きがあります
これはどういう事なのでしょうか。
残念ながら確実な理由はわかりませんが、必死に考えた答えをここに記します。

売りたいという人も、こうも例が少ないと価格をつけづらく、売りにくい。そうすると自然に店に商品が集まっていき、安く買い取る店と品数が全く出回らないヤフオクで圧倒的な価値の開きが出てしまった。のではないかと考えました。
※経済の専門家でもなんでもないので流しつつ聞いてください。

しかし、逆に言うとチャンスですね。
店で安く買ってヤフオクで流せば大きな利益になります。
もちろん価格の大きい商品はそれだけ抱え込むリスクがありますが、同時にリターンもあります。

このような商品は例に挙げたカタストル以外にもあると思うので、見かけた時は即断即決で決めましょう。


転売は、まず相場を見極めなければお金を増やす事はできませんので、目を鍛えていかなければならない。

そのためにも、日々色々な商品を見るのは重要な行為になるのではないでしょうか。


それでは、また。
プロフィール

こーちゃん

Author:こーちゃん
大阪在住の遊戯王プレーヤー。好きなデッキはIF。最近転売を始め、これを情報発信していけば有名になれるのではと一念発起、ブログを開設。
考察と転売をセットでやれば効率が良いに違いない。
好きなカードはサイクロン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。